災害ボランティア 佐野市

IMG_20191102_152329_resized_20191107_011535144

ブログでは初投稿です。
きらら居宅介護支援事業所ケアマネジャーの塩澤です。

台風15号19号では、関東地方各地で大きな被害が発生してしまいました。

被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに、被災地の一日でも早い復旧を
心よりお祈り申し上げます。

住所が茨城県であり、近隣では佐野市の被害が大きいと知り、微力ながら災害ボランティアに行かせていただきました。

11月2日(土)現地では、床上浸水の被害に遭われてしまった家屋の泥出し・掃除のお手伝いをさせていただき、10時から15時まで、途中、休憩を挟みながら行いましたが、13人での1軒をキレイにすることはできませんでした。

被害の大きかった地域は、いまだに動かなく泥を被った車がそのまま、至る所で浸水被害の対応に追われている住人が、多くいました。

また、ボランティアには行きたいと思いますが、一区切りついた際には、観光で訪れてみたいとも思います。

IMG_20191103_074217_resized_20191107_011535578

今回、災害ボランティアに参加し気づいたこと。反省点。
①ボランティア保険が切れていた。 ②体力が落ちていた。
ボランティア保険は地元の社会福祉協議会で入れ、1年間有効です。
日頃の運動を行いましょう。

*写真は、ボランティア駐車場と名札代わりのガムテームとボランティア保険加入カード