季節外れの雪

ふれ愛の郷施設長の黒田です。

本日は、3月29日(日)です。年度末でバタバタと忙しい毎日を過ごしております。

また、東京都に隣接をしている埼玉県民は、新型コロナウィルス感染症拡大に伴い外出自粛ということで、お休みでも自宅でお過ごしの方がほとんどだと思います。本来でしたら、この時期はお花見シーズンで桜の木の下で宴会・・・なんて楽しんでいたのでしょうが、今年の春は残念ながら難しいようですね。

横

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、もう3月も終わりだというのに、雪が降っております。こちらの(上)写真は、ふれ愛の郷正面玄関前の桜の木です。ちょうど見頃を迎えた桜と雪のコラボレーション、不思議な感じですね・・・

 

雪と桜中庭

現在、12時30分・・・どんどん真っ白になってきております。雪が降って喜んでいるのは、子供だけでしょうかね。

また、先週は気温が20度近くまで上がった日もあり、そして今日は1ケタ台の気温です。高齢者の皆様にとっては気温差がかなりあるというのは、非常に厳しいものです。今年の冬は、職員もご入居者様もインフルエンザを発症することなく春を迎えられたと思った矢先の雪です。風邪をひかせないように注意が必要ですね。