初鰹を味わう!! (万葉行事食)

夏の季語 初鰹。

江戸時代には、「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」

目にも鮮やかな「青葉」 美しい鳴き声の「ほととぎす」 食べておいしい「初鰹」

と、春から夏にかけての縁起の良い春の初物として好まれてきた日本の食文化の1つで

す。新型コロナで外食にいけない時期、少しでも楽しみを。

万葉の郷では、行事食として5月20日に「初鰹のお刺身」の提供をさせて頂きました。

IMG_2500 IMG_2502

縁起の良い、初物。皆様から「初鰹のお刺身」大変好評でした。