介護保険負担割合証。

6月も終わり7月に入ろうとしています。

こんにちは、きらら居宅介護支援事業所です。

梅雨のこの時期ではありますが、ケアマネジャーをしていますと、

この時期は「介護保険負担割合証」が気になります。

介護保険負担割合証とは、介護サービスを利用する際に、自分がご負担する費用負担割合を確認するための証明書です。

介護保険の負担割合は所得に応じて、1割~3割負担まであります。

毎年7月末までの期間となっていますので、介護認定を受けている介護保険被保険者証を

お持ちの方には、7月中には介護保険負担割合証が届きますので、保管しケアマネジャー

や利用されているサービス事業所のご担当者に提示してください。