蕎麦打ち・ゲーム大会行事

11月20日【日】デイサービスセンターきららでは『蕎麦打ち・ゲーム大会』行事を行いました。

今回美味しいお蕎麦を打って頂いたのは、埼玉ベルエポック製菓調理専門学校より、

高橋 理先生と加倉井 裕一先生です。

005

お蕎麦の説明や、由来など楽しいお話を沢山して下さいました。

江戸時代にお蕎麦をプレゼントするということは、『お側(お蕎麦)にいさせて下さい。』と言う意味があったそうです。

035040ご利用者様や職員にも蕎麦切り体験をさせていただきました。

初めてと言うご利用者様も多く、貴重な体験をさせて頂きました。

058

出来立て茹でたてのお蕎麦はとても美味しく、ご利用者様も大満足のご様子で、おかわりをされるご利用者様も多くいました。

午後からのゲーム大会も、3種類の初めてのゲームに大変盛り上がりました。

109これからも、デイサービスセンターきららでは、楽しい行事を沢山行っていきたいと思います。