ノロウィルスにご注意を!

早いもので、平成28年も残りわずかとなりました。

本格的な冬となって参りましたが、12月~1月にかけてはインフルエンザやノロウィルスなどの感染症がピークを迎える時期です。

健康な新年を迎えるためにも、今からしっかりと感染症予防をしていきましょう。

今回は、“ノロウィルス”についてご紹介したいと思います。

 

毎年注意が呼びかけられているノロウィルスですが、近年は新型ノロウィルスが猛威を振るっており、特に今年は例年よりも急激に感染者数が増加しています。

【症状】

1~2日の潜伏期間後、激しい嘔吐、下痢、腹痛、発熱が現れ、抵抗力の弱い乳幼児や高齢者は重症化する恐れがあります。

また体調回復後1~2週間は体内で潜伏している恐れがあるため、無理せず体調管理を行い、トイレの後などはしっかりと石鹸で手洗いを行うようにしましょう。

 

【感染経路】

・感染者のウィルスが大量に含まれた吐物や便が、直接または手などを介して感染する二次的感染

・食品取扱者が感染しており、その感染した食品を食べた場合

・ウィルスに感染した貝(二枚貝)を、生あるいは十分に加熱処理をせずに食べた場合

 

【予防方法】

・手指や調理器具を十分に、洗浄消毒する…特に手は、石鹸を使い2度洗いしましょう!

・感染者の便や吐物などの処理に注意…処理の際はゴム手袋やマスクを必ず着用しましょう

・カキなどの二枚貝の生食は避け、火を通す際もしっかりと…中心温度85℃、1分以上の加熱!

・感染者の方の入浴は、シャワーのみにするか、一番最後の入浴を行う。タオルなどの使いまわしはしない。

(埼玉県ホームページ参照)

 

しっかりと予防を行い、元気に新年を迎えましょう♪

よいお年を…