“彩の国あんしんセーフティネット事業”

こんにちは。敬愛会サポートセンターです。

先日、彩の国あんしんセーフティネット事業担当相談員養成研修に参加してきました。

この事業といえば、埼玉県社会福祉協議会を中心に行政や市町村社会福祉協議会と連携を取りながら、様々な制度の狭間にいる生活困窮者を、様々な公的な制度に繋ぐまでの支援(役割)を行っていくことが特長です。

また、対象を限定しないことも(年齢・性別・国籍)特長です。

IMG_3908  各地域には様々な課題(世帯の複合化・複雑化、各分野ごとの福祉専門職だけでは困難なケース等)があり、国が推進している【我が事・丸ごと】の理念を実現できるよう、私達、社会福祉法人 敬愛会も地域の一員として、多機関とのネットワーク(協働)を繋ぎながら、地域住民の皆様のお困りごとを相談、解決していけるよう今後も取り組んでいきます。IMG_3910