みやびの郷(川口)新卒の職員が入職しました。

2018年4月1日 みやびの郷(川口)に3名の新卒職員が入職しました。

研修が終わり、6日それぞれの施設に配属され、

指導者(チューター)が任命され、8日から勤務が始まりました。

職員を育てることの責任は、                                                                                                                                 採用した側に責任があり、採用された側の努力が必要で、                                日々のお互いの信頼関係(コミニュケーション)と施設の雰囲気づくりが大切です。             そしてその中から”やりがい”を見つける。                                そして職員の笑顔があり、ご利用者様の笑顔がある。                           それが”施設づくり”です。