きらら救命講習

 
在宅ケアセンターきららでは去る5月15日救命講習を行いました。

久喜消防署栗橋分署様のご協力で1時間半、心肺蘇生・AEDの使用法について学びました。
法人では加須市でも定期的に実施していますが、今回はきららでも開催しました。

きららにはデイサービスとグループホームがあり、特に夜間帯は夜勤者のみとなります。高齢者の生活を担う者として、心肺蘇生法はとても重要です。

 

講師の皆様にはお忙しい中、大変熱のこもったご指導を頂きました。改めて御礼申し上げます。
いざというときに慌てず落ち着いて人命を守れるように、今回の研修を活かして毎日の業務に取り組みたいと思います。

photo3

まずDVDを見て…

photo

消防隊員からご指導いただきました

photo1

特に胸骨圧迫(心臓マッサージ)の練習に重点が置かれました