平成30年8月~利用者負担割合の見直しが適用・発行されました。

皆様、こんにちは。

暑い暑い日が、続いております。

熱中症には、十分、お気をつけ下さいね。

 

今回のお知らせですが

今年の6月厚生労働省より

利用者負担割合の見直しの通知が、

発信されております。

 

内容は、

平成30年8月~現役並みの所得のある方は、

介護サービスを利用した時の

負担割合が3割になります』

というものです。

 

見直しを行った理由として

介護保険制度を今後も

持続可能なものとし、世代内・世代間の負担の公平、

負担能力に応じた負担を求める観点から、

負担能力のある方については、

ご負担をお願いするため、見直しを

図ったとのことです。

介護保険財政が逼迫している為、

今後も、このような負担増しの動きは、

出てくると予想されます。

 

市町村から交付されている

担割合証watermelon-2395804_640

何割になっていますでしょうか?

 

改めて、ご確認をして見て下さいね。