きらら 事例検討会・懇親会

在宅ケアセンターきららでは、毎年、【デーサービスセンターきらら・グループホーム「ぬくもりの家」・居宅介護支援事業所】合同で、事例検討報告会を行っています。

事例検討報告会とは…

それぞれの事業所ごとにテーマ(課題)を決め、職員全員で課題に計画的に取り組み、検討を重ねてその結果を事業所の代表職員が報告し合うものです。

テーマの内容は様々で、ご利用者様の困難事例の検討や余暇活動に関すること、職員間の情報共有について…などなど、毎年様々なテーマで取り組んでいます。

今年度の各事業所のテーマは、

デイサービスセンターきらら 『介助量軽減に向けた身体機能向上訓練実施について』

グループホームきらら「ぬくもりの家」 『下肢筋力の維持・向上』

きらら居宅介護支援事業所 『彩の国あんしんセーフティネットについて』

でした。

150

デイサービスとグループホームについては、すでに10月に法人全体で行われた事例検討報告会でも報告行い、見事“グループホーム一位・デーサービス三位”の結果をいただくことができました!!

これも職員全員が一致団結して取り組んできた成果です!

報告会の後には、入賞によりいただいた賞金で、職員全員でで豪華なピザをいただきました♪

155

152

事例検討は、職員同士のチームワークの向上に繋がることはもちろんのこと、ご利用者様の機能回復や笑顔smile♪を引き出すことにも繋がり、とてもやりがいがあります。

そして、報告会の後の美味しい食事もまた格別です!

これからも、職員全員で一致団結し、より良い介護を目指して取り組んでいきたいと思います。