第7回大利根地域福祉サービス事業所連絡会

12月18日に「大利根地域福祉サービス事業所連絡会」に参加してきました。近隣の高齢者相談センター・社協・病院・居宅介護支援事業など45名ほどが集まりました。

自己紹介の際に、「ピンチをどうやって切り抜けた」というお題に対して、グループごとに発表し合い緊張をほぐすようなことを行いました。

その後は、県社協の皆様に、社協の貸付制度と福祉サービス利用援助事業についてのお話しをして頂きました。今後の仕事に直結するような内容で、とても勉強になりました。

001

次回の事業所連絡会は、「安心安全アプローチの手法を用いての事例検討会」となっています。                              来月も積極的に参加していきたいと思っています。