認知症デイ ~5月のクッキング~

認知症対応型デイサービスセンターきららでは、調理を通して楽しみながら手先を動かして頂く機会を多く設けています♪

5月は端午の節句行事での「鯉のぼりクレープ」にはじまり、計5回のクッキング行事を行いました。

5/6 誕生日ケーキ作り

お誕生日の前後のご利用日には、皆でケーキを作ります♪皆でデコレーションした丸いホールのケーキでお祝いさせて頂いております。

039

5/19 柏餅作り

こどもの日は過ぎてしまいましたが、柏餅を作りました。

柏の木は、新芽が出ないと古い葉がおちないため、「子供が生まれるまで親はしなない」「後継ぎが絶えない」ということで子孫繁栄に結びつき縁起のいい食べ物ということで端午の節句に食べるようになったそうです。

この柏餅は、葉っぱの部分を抹茶味のクレープ生地で作りました♪

010

5/23 パンプディング作り

オレンジジュースを使い、酸味のあるサッパリとしたパンプディングが出来ました。

045

5/27 プリン作り

「プリンが大好きで毎日買って食べてるの」というご利用者様との会話から、「きららで作ってたべましょうよ!」とさっそく作ってみました。「これでプリンが出来るの?」と半信半疑のご利用者様も、完成したプリンをみて安心されておりました。

034