グループホーム

認知症高齢者を対象とした地域密着型の介護施設です。ご利用者は、職員による身体介護、機能訓練、レクリエーションなどのサポートを受けながら、5〜9人のユニット単位で互いに役割を分担しながら、共同で自立した生活を送ることで、症状の安定を図ります。

ご利用要件

原則として65歳以上で、認知症の診断を受けており、要支援2または要介護1以上の介護認定を受けている方となります。また、グループホームは地域密着型サービスの一つとなるため、施設と同じ市区町村内に住民票がある方が入居対象になります。

提供される介護サービス

認知症についての正しい知識を持った介護職員による見守り・食事・掃除・洗濯のサポート・機能訓練・緊急時の対応など。認知症の進行を和らげることを目的に家庭に近い環境で生活に必要な家事などのサポートをします。

敬愛会の
グループホーム

敬愛会のグループホームは、「グループホーム ふれ愛の郷(菜の花)」「グループホーム きらら(ぬくもりの家)」の2施設をご案内しております。

  • 菜の花
  • ぬくもりの家

Copyright © 社会福祉法人 敬愛会. All Rights Reserved.

TOP
お問い合わせ・資料請求
トップページへ