敬愛会ブログ

川口みやびの郷

☆川口みやびの郷☆ 事例発表【おやつレクを行うメリット】♬

社会福祉法人 敬愛会

こんにちわ♪川口みやびの郷です♪

 

10/22に行われた会議にて

川口みやびの郷では

【おやつレクを行うメリット】

というテーマをもとに事例発表をしました。

 

<おやつが必要な理由>

高齢者が健康を維持するには、

栄養をバランスよく摂取することが大切ですが、

食が細くなっていたり、食べる意欲そのものが

低下していたりします。

おやつは味や見た目の違いに加えて、

食感の違いも楽しめます。

高齢者が食べるおやつには、栄養だけではなく、

食の楽しみを補填する役割があります。

日常生活において大切な補食となっています。

 

<おやつの果たす役割>

・栄養補給のため

 入居者様の中には十分な食事量を摂れない方もいます。

 おやつを食べることで栄養を補給することができます。

・水分を摂るため

 高齢になると筋肉量が減り、

 水分を体に溜めておく機能が弱くなってきます。

 身体の水分量の減少は、脱水症状や便秘の原因にもなります。

 おやつと一緒にお茶やジュース等を飲むことで、

 水分補給ができます。

 

<おやつ作りのレクをするメリット> 

・手先の運動を行うことができる

 ラジオ体操等の普段の体操では十分に行えていない、

 手先の運動を行うことができます。

 おやつをつくる際の「混ぜる」、「ちぎる」、「つまむ」

 などの動作の中で、細かな手先の運動を、

 それと意識することなく楽しく行えます。

 

・複数の動作を同時に行うことができる

 おやつを作る動作は、食材を切ったり、

 粉を振りかけたり、生地を混ぜたり、とても複雑であるが、

 料理をしてきた方にとっては馴染み深い動作です。

 運動量が減ってきている入居者様であっても、

 若い頃に慣れ親しんだ動作というのは、

 長きにわたって覚えていることが多いです。

 普段のレクリエーションでは難しい

 「いくつもの動作を同時に行う」ことが、

 おやつ作りのレクでは可能になり、脳の刺激になります。

 

・コミュニケーションをとることができる

 おやつ作りは共同作業で行っていくため、

 コミュニケーションがとりやすくなります。

 仲のいい方と話すだけではなく、

 普段は関わりが少ない方と話したりして、

 自然な人間関係の構築に繋がります。

 

・喜びを感じることができる

 おやつ作りのレクよって感じる事が出来る喜びとは、

 おやつを作る過程の楽しさ、

 おやつを完成させられたという達成感、

 自分の作ったおやつを食べる喜びなど様々です。

 喜びを感じることができれば、

 入居者様が元気に生きる源になります。

 

まとめに

・入居者様は施設の中で変化の乏しい日々を送っています。

 刺激が少なく退屈しがちになると

 活気がなくなってしまいます。

 入居者様に楽しみを提供することが大切です。

 

現在、新規ご入居者様、ショートステイのご利用を募集しております。

お問い合わせ先
名称:特別養護老人ホーム 川口みやびの郷
所在地:川口市石神58

電話番号:048-290-7777

 

TOP