敬愛会ブログ

ふれ愛の郷

大地震想定防災訓練を行ないました。

社会福祉法人 敬愛会

こんにちは。今日は、10月21日木曜日です。今週に入り急に気温が下がり、一気に秋から冬が来てしまったかのような寒さで驚かれている方も多いのではないでしょうか。ちなみに、ふれ愛の郷のある加須市は、隣が群馬県で「上州空っ風」がとても強く吹きます。今も(16時)ヒューヒューと音を立てて風が強く吹いています。木枯らし1号ではないでしょうか?

さて、10月は地震想定の防災訓練を行ないましたので、ご報告を致します。今年は、地震による停電発生、サッシ(窓ガラス)破損と転倒等による負傷者対応を行なっています。

大きな揺れでいつ窓ガラスが割れるか分からないので、サッシからご入居者を遠ざけます。また、頭上からの落下物に備えヘルメットもかぶっていただきました。

大地震の大きな揺れで、転倒し負傷者が発生!看護職員により応急処置が施されました。

この訓練のちょうど1週間前に、震度5弱の地震があったばかりです。地震は水害とは違い、いつ発生するのか分かりません。いつ地震が起きても全職員がしっかりと対応できるように、訓練は継続していきます。

 

***新規入所希望者及びショート利用希望者を募集しております!***

お問い合わせ 生活相談員:今成・小松

TEL 0480-72-1590

TOP