避難訓練を実施しました!

グループホームきらら(ぬくもりの家)では、夜間帯に火災が発生したことを想定した避難訓練を行いました。

職員の「家事だー!!」という声を合図に、火災報知機の作動、初期消火、消防署への通報、避難誘導を開始しました。

今回は、きららのある伊坂地区住民の皆さまにもご協力頂き、車椅子の方の階段での避難の方法や、災害時の協力要請の流れを確認することができました。

夜間帯は、職員が各ユニットに1名ずつの配置となり、安全にご入居者に避難して頂く為には的確な対応が求められます。今後も有事に備え、訓練を実施してまいりたいと思います。