グループホーム菜の花

グループホーム「菜の花」は、〝小さなわが家〟です。

「グループホーム」とは、少人数で家庭的な雰囲気の中、
穏やかに安心して暮らすことで、認知症の進行をゆるやかにできる
という考え方から生まれたケアスタイルです。
文字どおりアットホームで、民家風の佇まいを持つ「菜の花」では、
田畑に囲まれたのどかな風景の中、「顔なじみ」の職員たちと、
ご利用者の皆さんで、暖かい〝小さなわが家〟をつくっています。

あくまで〝普通の生活〟をしながら

入居者のみなさんは、職員とともに、食事や掃除、洗濯を自分たちで行います。そうした家庭的な〝普通の生活〟を続けることが、症状の改善や進行をゆるやかにすることにつながります。また、特養を併設していますので、グループホームでの生活が難しくなった場合のフォローもスムーズです。

  • グループホーム菜の花
  • グループホーム菜の花
  • グループホーム菜の花
  • グループホーム菜の花
  • グループホーム菜の花

また、定期的な外食など、外出支援の充実
全個室。使い慣れた家具や愛用の調度品のもちこみも

毎日の散歩や、外食、目の前の畑での園芸活動など、「外出」が難しいとされるケア事情の中、さまざまなが外出機会を創出しています。

  • 定員:9名

間取り

グループホーム ふれ愛の郷(菜の花)

〒349-1153
埼玉県加須市新川通181-1

TEL:0480-78-1653

電車でお越しの場合

JR宇都宮線・東武日光線栗橋駅西口よりタクシーで5分

お車でお越しの場合

東北自動車道久喜インターより約20分
東北自動車道加須インターより約15分

グループホーム菜の花・サービス内容

  • グループホーム

通い慣れたお店、
思い出の場所への外出なども設け、
自立支援を大切にしたケアを。

こちらは、認知症の方を対象とした定員9名の少人数施設です。庭のある一軒家に、馴染みある家具をお持ち頂き、家庭的な雰囲気でお過ごし頂けます。通い慣れたお店や思い出の場所への外出、地域交流も設けています。皆さまがいつまでも生き生きと過ごせるよう、自立支援を大切に日々のケアを提供しています。

グループホーム ふれ愛の郷(菜の花)
職員一同

グループホーム菜の花スタッフ紹介

Copyright © 社会福祉法人 敬愛会. All Rights Reserved.

TOP
お問い合わせ・資料請求
トップページへ